業務案内

アスベスト対策

石綿(アスベスト)とは?

その繊維が極めて細いため、研磨機、切断機を使用する施設では、使用や飛散しやすい吹付け石綿などの除去等において所要の措置を行わないと石綿が飛散して人が吸入してしまうおそれがあります。
以前はビル等の建築工事において、保温断熱の目的で綿を吹き付ける作業が行われていましたが、昭和50年に原則禁止されました。
石綿は、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等等が図られています。

  • 石綿吹付け
  • 石綿
  • 屋根スレート
  • 白石綿(クリソタイル)
  • 青石綿(クロシドライト)
  • 茶石綿(アモサイト)
ページの先頭に戻る
  • サイトポリシー
  • プライバシーポリシー
Copyright (C) 2008 TOUKAI CONSTRUCTION Co.,LTD. All Rights Reserved.